初期虫歯について|西神中央での虫歯・歯周病など歯科治療全般はお任せください

神戸市西区・西神中央の歯医者 西神中央ファミリー歯科

[診療時間]9:00~13:00/15:00~19:00
[休診日]日曜/祝日 ※土曜日は17:00まで
[所在地]かりばプラザの東横 ※駐車場完備

0789904618

採用情報

医院ブログ

初期虫歯について

医院ブログ 2017年09月22日

虫歯には、CoからC4まで5つの段階があります。
今回はそのC1程度の初期の虫歯についてお話しします。
C1程度の虫歯は歯のエナメル質が溶けて小さい穴がある程度の浅い状態なので症状が出ることはありません。
そのため、治療する時も痛みをほとんどの方が感じずに麻酔も必要ありません。
治療方法としては、まず虫歯をきれいに取りきる為に歯を削り、その削った所にコンポレットレジンといわれる歯科用プラスチックの白い樹脂を詰めて治します。
治療期間もたった1日で終わることができます。
虫歯が大きくなればなる程、銀歯になったり神経の治療になったり最終的には抜かなくてはいけなくなったりします。
早い段階で虫歯を見つけるためにも定期検診をオススメします。

ページトップへ戻る