歯周病について|西神中央での虫歯・歯周病など歯科治療全般はお任せください

神戸市西区・西神中央の歯医者 西神中央ファミリー歯科

[診療時間]9:00~13:00/15:00~19:00
[休診日]日曜/祝日 ※土曜日は17:00まで
[所在地]かりばプラザの東横 ※駐車場完備

0789904618

採用情報

医院ブログ

歯周病について

医院ブログ 2017年12月29日

歯周病は、歯垢(プラーク)によって起こる感染症です。
歯周病の始まりは、歯ぐきが赤くなり腫れてくることです。初期段階は、痛みなどの自覚症状がなく気づかない方も多くいられます。
病気が進行すると、腫れはひどくなり膿が出て、口臭も強くなります。歯がグラグラしたり歯の根が見えたり、噛めない状態にもなってしまい、痛みが伴うこともあります。
最悪の場合には、抜歯になることもあります。
歯周病の治療法は、まずは原因である歯垢(プラーク)を取り除くことです。基本治療としては、患者様ご自身でのブラッシングが重要になります。特に、磨きにくい歯と歯の間の歯周ポケットを清掃して清潔にすることが大切です。
その他にも、歯科衛生士によって歯ブラシでは取れない歯石を専用の機械や器具を使って掃除を行います。
歯周病の進行を防ぐためには、歯垢をためないために患者様自身でのブラッシングや、歯科医院での定期的な検査・消毒を積極的に行い、ご自身の歯を大切にしましょう。

ページトップへ戻る